国際線出発口

シンプル&コンパクト。茨城空港ならワンフロアでラクラク。

ターミナルビルに入れば、チェックインカウンターと搭乗口が目の前に。1階ですべてのお手続きが可能です。
飛行機への搭乗まで何百メートルも歩かなければならない大きな空港にくらべ、コンパクトな茨城空港なら、出国手続きから搭乗までの距離も短いうえに、手続きにかかる時間やわずらわしさからも最小限に。特にご高齢の方や、小さいお子様連れの方にはうれしいですね。
このページでは、国際線をご利用の際の手続きの流れについてご案内します。

国際線手続き

搭乗手続

1.チェックイン

国際線チェックインカウンターでお早めに搭乗手続き(チェックイン)を行ってください。
航空券とパスポートを提示し、機内持ち込み手荷物以外の荷物はカウンターに預けます。
航空会社係員から、搭乗券(ボーディング・パス)と、荷物引換証を受け取ります。
※旅行会社のツアーにご参加の方は、旅行会社の案内に従って手続きをお済ませください。

2.セキュリティチェック

保安検査場で、機内へ持ち込む手荷物の検査とボディチェックを行います。搭乗券を係員へ提示してください。
機内へ持ち込む手荷物はX線検査機に通します。
お客様ご自身は、ボディチェックのため金属探知ゲートを通ります。

機内持ち込み手荷物、制限品についてはこちら
春秋航空「お手荷物について」

3.税関検査

外国製品を持出す場合や、多額の現金を持出しされる場合などには、税関手続きが必要になる場合があります。
詳しくは税関のホームページをご覧ください。

税関「海外旅行の手続」

4.出国審査

出国審査ブースでは、パスポートと搭乗券を係員に提出してください。
審査がスムーズに進むように、パスポートのカバーは外して提出してください。

5.搭乗口

航空会社係員の案内に従ってお進みください。

6.搭乗

茨城空港では、ボーディングブリッジ(搭乗橋)を使用せず、タラップにより航空機内に乗り込みます。
搭乗口を出ましたら、進路に沿って進み、タラップをのぼって航空機内にご搭乗下さい。

到着手続

1.到着

茨城空港では、ボーディングブリッジ(搭乗橋)を使用せず、 タラップにより航空機から降り、ターミナルビルまで移動します。
タラップを降りましたら、進路に沿って到着口までお進みください。

2.検疫

機内で健康に関する質問表が配布された場合、必要事項を記入し、検疫カウンターへ提出してください。
旅行中に下痢や発熱などの症状があり、体調のすぐれない場合は、カウンターまでお申し出下さい。

3.入国審査

日本人・外国人それぞれの表示があるブースへ進み、係員にパスポートを提出してください。

4.手荷物受取

預けたお荷物がある方は、到着手荷物受取所で、お手持ちの荷物引換証の番号と照合いただき、ご自分で荷物をお受け取りください。

5.動物・植物検疫

動物(肉類)や植物(果物を含む)などを日本国内へ持ち込まれる方は、荷物の受け取りを済ませた後、植物・動物検疫カウンターで輸入検査をお受けください。

6.税関検査

外国で買ったものなどを税関に申告します。免税の範囲内の方は、緑のランプがついた検査台にお並び下さい。
免税の範囲を超えている方や、免税の範囲を超えているかどうか分からない方は、赤いランプがついた検査台に並んでください。
日本に入国(帰国)する全ての方は、「携帯品・別送品申告書」を税関に提出する必要がありますので、事前にご用意ください。

7.到着ロビー

以上で手続きは終わりです。お疲れ様でした。

バス・タクシー乗り場へ