別府地獄めぐり

茨城空港からなら福岡空港までおよそ2時間。博多を中心に福岡を満喫するのも楽しいですが、せっかくの旅行です、もう少し足を伸ばせば、さらなる楽しみが待っているかもしれませんよ。
そこで今回は福岡県のお隣り、「おんせん県」として有名な大分県は別府エリアに行ってみました!

大分といえば別府温泉、別府といえば地獄めぐり!

大分といえばやはり有名なのは別府温泉。別府市は源泉数、湧出量ともに日本一を誇る温泉都市で、別府八湯(べっぷはっとう)と呼ばれる8つの温泉エリアには、合わせて数百の温泉があるそうです。そして、別府温泉といえば欠かせないのが「地獄めぐり」。なにやら仰々しい名前ですが、別府温泉エリアの、さまざまな色やその他の特色ある源泉が古くから「地獄」と呼ばれ、観光名所として親しまれているのです。
中でも別府地獄組合による8ヶ所の「地獄めぐり」が有名で、今回は、その8ヶ所をすべてまわってみました。
ちなみに「地獄」は源泉ですので、その奇観を楽しむ場所です。入浴はできませんので、温泉はそのあとゆっくりと楽しんでください。

地獄めぐりマップ

龍巻地獄・血の池地獄へは亀川駅からが近い

8ヶ所の地獄のうち、6ヶ所は鉄輪温泉エリアに集中しています。今回は地獄めぐりのあと鉄輪(かんなわ)温泉エリアに宿泊するため、少し離れた柴石温泉エリアにある龍巻地獄・血の池地獄から巡ってみることにしました。
博多駅から特急「ソニック」に乗って別府駅へ向かいます。「音速」を意味する名前とメタリックブルーの車両がかっこいいですね。

博多と別府・大分をつなぐ特急ソニック

博多と別府・大分をつなぐ特急ソニック

鉄輪温泉エリアの6つの地獄は別府駅からが近いですが、龍巻地獄・血の池地獄はひとつ手前の亀川駅が便利。別府駅からはバスで40分ですが、亀川駅からならバスでたったの7分です。

亀川駅

亀川駅

なかなか雰囲気のある駅でした

なかなか雰囲気のある駅でした


龍巻地獄 [国指定名勝]

龍巻地獄。国指定名勝に指定されています

龍巻地獄。国指定名勝に指定されています

動画でもご覧ください(再生すると音が出ます)

龍巻地獄

この建物の奥にあります

龍巻地獄

湯気や音も迫力満点!

龍巻地獄・血の池地獄は隣接していますので、到着したらお好きな方から。まずは龍巻地獄に行ってみました。
龍巻地獄は別府市指定天然記念物の「間欠泉」といって、30~40分間隔で地下の150度の熱水が圧力で勢いよく噴出します。周囲の安全を考慮して屋根でブロックされているものの、50mほど吹き出す力があるそうです。
噴出は約6〜10分間ほど続きますがタイミングによっては数十分待つことになるため、まずはスタッフの方に状況を確認し、次の噴出までに時間があるようなら先にとなりの血の池地獄に行くとよいでしょう。
それから、入場料金は各地獄ごとに支払うこともできますが、地獄めぐりにチャレンジするなら「8地獄共通観覧券料金表」がお得です。大人2,100円で2日間有効です。

地下の水圧と沸騰温度の関係で起きる現象だそうです

地下の水圧と沸騰温度の関係で起きる現象だそうです

10分程度で静寂が戻りますが、噴出周期の短さも珍しいのだとか

10分程度で静寂が戻りますが、噴出周期の短さも珍しいのだとか

おすすめ地獄度 ★★★★☆

地中から勢いよく吹き出す様子は必見。
少し待つ場合があるのでその点はご注意を。

龍巻地獄

血の池地獄 [国指定名勝]

血の池地獄

真っ赤な血の池地獄。国指定名勝です。

 

動画でもご覧ください(再生すると音が出ます)

入り口では赤鬼がお出迎え。

入り口では赤鬼がお出迎え。

血の池から立ち上る湯気。まさに地獄!

血の池から立ち上る湯気。まさに地獄!

次に入ったのは血の池地獄。その名の通り、まるで血の池のような真っ赤な「地獄」が広がっています。地層に堆積している、酸化鉄や酸化マグネシウムを含んだ赤い熱泥がこの珍しい色の原因だそうです。
写真で見ているだけでも不思議というか、その独特の雰囲気に飲み込まれてしまいそうな感じがしますが、実際に生で見てみると、モクモクと立ち上る真っ白な湯気との幻想的なコントラストも相まって、この世のものとは思えない、まさに地獄かと思えるほどの美しさでした。
さらに、血の池の源泉掛け流しの「血の池足湯」がすぐそばにあり、この絶景を眺めながら無料で楽しむことができますよ。
色だけではなく、源泉の広さにもスケールがあり、まさに地獄めぐりの代表的存在のひとつに数えられるにふさわしい地獄だと思いました。

もはや周囲の岩すら赤いのです。

一面の赤世界は見たこともない光景。もはや周囲の岩すら赤いのです。

足湯は無料。看板によると「出血大サービス」だそうです(笑)

足湯は無料。看板によると「出血大サービス」だそうです(笑)

おみやげにいかがですか!?血の池軟膏

各地獄ごとに、いろいろと趣向を凝らしたおみやげも販売されていました。
ここでは、あの真っ赤な血の池地獄の鉱泥をおもな薬効成分とする「血の池軟膏」がオススメ。もちろん真っ赤な軟膏で、皮膚病やしもやけ、やけどなどに効くそうです。園内のみの限定販売、おみやげにもオススメです!

血の池軟膏。お値段は1,400円。

血の池軟膏。お値段は1,400円。

おすすめ地獄度 ★★★★★

まさにここでしか見ることのできない光景。
地獄を長めながらの足湯も気持ちよかったですよ!

血の池地獄

そして鉄輪へ。次に待ち受けるのはどんな地獄!?

龍巻地獄・血の池地獄ともに、茨城では決して見ることのできない素晴らしい「地獄」でした。ひととおり楽しんだあとは、目の前のバス停より鉄輪エリアへは約6分。この先には、さらなる地獄が待ち受けているのでした!!

次回、別府温泉・地獄めぐり【後編】に続きます!!

そして鉄輪へ

太宰府天満宮

所在地 福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号
料金 境内は無料
ただし、宝物殿は300円、菅公歴史館は200円
利用可能時間 6:30〜19:00(季節・建物により異なる)
休日 なし
アクセス
  • 【電車】JR博多駅より福岡市営地下鉄、西鉄大牟田線で約45分
  • 【バス】博多バスターミナルから太宰府行きバスで約42分
お問い合わせ 太宰府天満宮社務所 電話:092-922-8225(9:00~17:00)

ホームページはこちら

アクセスマップ

太宰府天満宮