恐怖の断崖絶壁から夕日の名所まで、本島西海岸絶景ドライブ

茨城空港から那覇空港へ。沖縄本島の魅力をレポートしているこのシリーズ、今回は、レンタカーで西海岸をドライブしながらの絶景めぐりをご案内します!

「残波岬」高さ30mの断崖絶壁を見下ろす

白い灯台が印象的な残波岬は、高さ30m以上もある断崖絶壁が2kmほど、長く続いています。

大昔は海底だったともいわれるゴツゴツした岩肌を歩いて行くと、まさに岬の端まで行くことができます。透き通るような綺麗な海に、思わず吸い込まれてしまうような絶景。もちろん手すりも何もありませんので十分ご注意を!

また、すぐそばの残波岬いこいの広場には、巨大なシーサーも!高さは7.8mもあるとか。こちらもぜひ見てみてください!

画像をクリックすると拡大します

「真栄田岬」ダイビングスポットとしても人気

この岬も見晴らしが良い絶景スポット。展望台からは、美しい珊瑚礁が一望できます。

実はここ真栄田岬は、ダイビングのメッカ。駐車場から岬へ向かう間にも、準備をしていたりインストラクションを受けている観光客がたくさんいました。さらに階段を降りていけば、たくさんの方がダイビングを楽しんでいました。

スノーケルの人気スポット「青の洞窟」もここにあるのです。泳げない人でも、手軽にスノーケリングを満喫できるとのことですので、次に来たときには、ぜひ挑戦してみたいと思います!

画像をクリックすると拡大します

「万座毛」夕暮れに生える“象の鼻”

高さ20mの琉球石灰岩の断崖と、その上に広がる芝生の公園。海へと突き出た断崖が、まるで象の鼻のように見える景勝地です。

沈んでいく夕日が美しいことでも有名なスポットで、日の入り近くになるとシャッターチャンスを逃すまいと、たくさんの人が集まってきました。こんなにロマンチックな象の鼻は見たことがありませんものね。

時間が許せば、朝夕と2回訪れたいスポットだと思いました。

画像をクリックすると拡大します

一度は泊まってみたいリゾートホテルもいっぱい

今回ドライブでめぐった恩納村(おんなそん)エリアには、沖縄に来たら泊まってみたい素敵なリゾートホテルがいっぱい。
それぞれにプライベートビーチやプール、スパなどサービスが充実しているのも魅力的です。

ツアーやシーズンによっては意外とお得に利用できる場合もありますので、ぜひチェックしてみてください。

画像をクリックすると拡大します

 

時間と大自然のスケールに感動のドライブコース

あちこちにあるビーチの美しさだけでも大満足の沖縄ですが、今回まわってみた「残波岬」「真栄田岬」「万座毛」は、太古の昔から形づくられてきた時間と大自然とが織りなす、まさに芸術といえる美しさ。そして、人ひとりなんて本当にちっぽけだと思わざるをえない圧倒的なスケールに感動でした。
時代は変わっても、そこに集まって楽しむ人々の笑顔や暮らしは変わらずにいて、それをずっと、海や大地や太陽が見守ってくれているのだと思います。
もちろん、単純に海沿いをドライブするだけでもとても爽快で、たまらないほどの爽快感がありましたよ!
茨城空港からの夏旅。今年は沖縄まで、いかがでしょうか!?

 

茨城-那覇線のフライト情報はこちら

沖縄エリアのツアー情報はこちら【フリープラン】

今回ご紹介したのは万座毛・真栄田岬・残波岬