北の大地の玄関口で近代的に発展した街並みが広がる札幌、赤・黄・青など色とりどりの花が埋めつくす富良野、ノスタルジックな街並みの小樽など、都心から四季折々の景観が見事な大自然まで満喫することができます。北海道ならではの旅をお楽しみください。

札幌周辺のおもな観光スポット

 

旧北海道庁

季節の花が咲き誇る赤煉瓦の建物。1888年(明治21年)に建てられ、赤れんが庁舎の愛称で親しまれています。館内は博物館となっており、北海道の歴史や地理に関する展示物を見学できます。

北海道

札幌市大通り公園

92種約4,700本の花や木々に囲まれた街のオアシス。春にはライラックまつり、夏はYOSAKOIソーラン祭りやビアガーデン、冬は雪まつりと、四季のさまざまなイベントで賑わいます。

大通り公園

羊ヶ丘展望台

「少年よ、大志を抱け」の名言で有名なクラーク博士像が有名な観光名所。札幌の市街地を背景に羊たちが草を食む風景は、北海道らしい牧歌的な印象を与えます。ジンギスカン料理も人気です。

羊ヶ丘

札幌時計台

北海道大学の前身である札幌農学校の演武場として、1878(明治11)年にクラーク博士の構想のもと建設されました。今でも昔と変わらぬ鐘の音が街に響きます。夜のライトアップも素敵です。

時計台

サッポロビール博物館

煉瓦造りのクラシックな建物で、日本のビール醸造の歴史が学べます。サッポロビールの飲み比べ(有料)も楽しめます。隣接するサッポロビール園ではジンギスカンとビール食べ飲み放題も。

サッポロビール博物館

支笏湖

屈指の透明度を誇り、日本最北の不凍湖としても知られています。湖では温泉やキャンプ、カヌー、遊覧船、ボート遊びなどが楽しめ、「紅葉まつり」「氷濤まつり」などのイベントも開催されます。

支笏湖

海の幸

札幌は北海道全域から魚介が集まる北の台所と呼ばれています。札幌市中央卸売市場にある場外市場は一般客でも利用でき、食事処ではとれたての魚介類を贅沢かつおトクに味わうことができます。

海の幸

スープカレー

今やおなじみとなったスープカレー、実は札幌が発祥の地なのです。ご当地メニューといわれるだけあって、たくさんのお店で味わえます。有名店のレトルト商品など、お土産にもおすすめです。

スープカレー

もっと足を伸ばして・・・

旭山動物園

旭山動物園

日本最北の動物園。半円形のドームから見る「ほっきょくぐま館」や360°の水中トンネルから見る「ぺんぎん館」、円柱水槽の「あざらし館」など動物本来の姿を観察できる展示方法が特徴です。

小樽運河

小樽運河

戦前に物流の要として栄えた小樽運河。石造り倉庫群が異国情緒を漂わせ、今も当時の面影をうかがえます。オルゴールやガラス細工などのショッピングも。夜のライトアップされた街並みも必見。

ラベンダー

富良野のラベンダー畑

富良野の丘一面を染め上げるラベンダー。早咲き品種は6月下旬から開花が始まり、7月から8月上旬まで多くの観光客で賑わいます。じっくり観賞するなら、花畑が一層映える早朝がオススメです。

エリアマップ


北海道エリアのツアー情報

フリープラン

くわしくはこちら