茨城空港で働く地元・茨城の皆さん

茨城空港では、たくさんの茨城県民の方が、空港を盛り上げるため日々活躍しています。
県民たちはどんな部署でどんな活躍をしているのでしょうか?今回は茨城県民が活躍する各グループを紹介したいと思います。
現在茨城県民が頑張っているセクションは、ハンドリング・運航・旅客・保安・整備の5グループです。
各グループに所属する茨城県民の方にコメントをいただきました。意気込みも合わせてご覧ください。

ハンドリンググループ

ハンドリンググループ

地上で特殊車両を運転し、飛行機の誘導を行うなどの航空輸送の地上支援を、主にランプ(駐機場)で行っているグループです。(詳しくは「グラハンのお仕事」の各ハンドリング業務のページをご覧ください。)
ハンドリンググループの正装はつなぎにヘルメット!作業現場では蛍光の安全ベストをつけ、姿・中身共に雄々しい方々が多いです。

そんな中での茨城県民はというと、熟年の経験者の方から昨年高校を卒業した 10代の青年まで、幅広く活躍しています。茨城県は県民性で車が好きな人が多いと聞くからなのでしょうか、とても順調に車両の運転をこなしています。
実は車両を動かすにあたって、それぞれ車両ごとに資格が必要なのです。

茨城県民の中には、既にハイリフトローダーを動かし、ランプ内での管理者ロード・マスターの資格を取った方が何名か在籍します。これは茨城県民の誇りと言っても過言ではないでしょう。彼らに続けと他の県民たちも、一人前の立派なハンドリングメンバーになるため目下訓練中です。

一人でも多くたくさんの資格を取得し、茨城空港から茨城県民の皆さんを快適な旅へとお送りし、気持ちよくお迎えできるよう、日々努力しています!

 

ハンドリンググループ新人 Yさんに質問!

Q1.茨城空港で働いてみての感想は?

茨城空港が開港した当時は、国際線1便のみということで、施設としての利用価値などマスコミから色々な評価を耳にし、働く上で少し不安がありました。
しかし、現在では、国内線も増え、観光のお客様はもちろん、多くのお客様が茨城空港から出発・到着してくださることにありがたみとやりがいを感じています。

Q2.業務や雰囲気を含め、グループはどのような雰囲気ですか?

私の所属するハンドリンググループの業務は、航空機の地上支援です。業務上覚えることがたくさんあり、勉強の毎日ではありますが、厳しい中にも笑いありの楽しい先輩方に恵まれ、充実した日々を送っています。

Q3.今後の目標をお聞かせください!

一日も早く数多くの資格を取り、みんなで力を合わせ、安全で快適な航空サービスを支えていきたいです。

運航グループ

運航グループ

運航グループはとても頭脳明晰な司令塔的グループです。 パイロットとの会話(もちろん英語)を無線でやり取りすることで、パイロットに航空気象情報や航空情報等を提供し、パイロットからはその日空港に到着・出発する飛行機のフライト情報を得て、各セクションに伝えるという重要なポジションです。

他にも、出発する航空機の飛行計画を国土交通省に提出する、燃料業者に搭載燃料の発注を行う、ウエイト&バランス(通称ウエバラ)という、飛行機の前後左右のバランスを考えコンテナの積み位置を管理するなど、多様な業務を行っています。

 

運航グループ新人 Kさん&Kさんに質問!

Q1.茨城空港で働いてみての感想は?

やりがいのある業務内容で、日々充実しています。

Q2.業務や雰囲気を含め、グループはどのような雰囲気ですか?

家族のような和気あいあいとした雰囲気ですが、やるときはやるメリハリのあるグループです。

Q3.今後の目標をお聞かせください!

知識の習得・経験を積み、いずれは運航グループの中心となっていけるよう頑張ります!

旅客グループ

旅客グループ

いわゆるグランドスタッフ(GS)さんです。スカーフをハラリと巻き、美しい笑顔で、空港にいらっしゃるお客さまに心地よく出発・到着していただくためのお手伝いをさせていただいております。

私たちはチャーター便のある日に各チャーター便のGSとなりお手伝いをするのです。

茨城空港には今日に至るまで、春秋航空・復興航空・中国東方航空・マカオ航空・サハリン航空・深セン航空などさまざまな飛行機がやってきました。そのたび、チェックインカウンターでパスポートのチェックやバゲージといって預ける荷物の重量を量り、タグを発行し、個数のチェックなどをしたりします。

業務はチェックインカウンター業務以外にも、出発ゲートで搭乗のご案内をすることもあれば、飛行機までのエスコート、センディング業務と様々ございます。こちらもおいおい当ページで紹介していきたいと思います。

旅客グループにも熟練の経験者から大学新卒のメンバーまで、個性豊かな茨城県民のメンバーがそろっています。茨城空港からチャーター便でご出発の予定があれば、チェックインカウンターや搭乗口でお会いする機会があるかもしれませんね!!

 

旅客グループ新人 Tさんに質問!

Q1.茨城空港で働いてみての感想は?

日本の方に限らず、各国の方とお会いできるので、毎日がとても新鮮です。また何といっても、飛行機の間近で仕事ができることにやりがいを感じています。

Q2.業務や雰囲気を含め、グループはどのような雰囲気ですか?

フライトがある時間帯はとてもハードで戦場さながらですが、グループ内の結束が強いのでみんなで協力し、飛行機が飛び立つ瞬間まで気を抜くことなくお客様をご案内しております。

Q3.今後の目標をお聞かせください!

茨城空港に来港されるお客様一人一人が満足できるサービスを提供できるよう、日々努力したいと思っております。

保安グループ

保安グループ

飛行機に搭乗するお客様が安心して空の旅に出発していただけるよう、X線透視手荷物検査、金属探知器等の検査を行い、危険物や持込禁止の物を持ち込んでいないかきちんと調べるのが保安グループのお仕事です。

また、飛行機のサイドで保安警備をし、不審者や不審事が起きぬよう監視も行っています。きちっとした検査で旅客の安全を第一に確保し、お客様の安全を確保する重要なポジションです。

これから搭乗予定のお客さま!「飛行機に持ち込んではいけないもの」、「持込は可でもきちんとルールを守らなくてはいけないもの」など、ご旅行の前に一度国土交通省航空局のホームページや利用される航空会社のホームページをチェックしてみてください。

 

保安グループ Fさん(大学新卒)に質問!

Q1.茨城空港で働いてみての感想は?

以前から地域に貢献できる仕事に携わりたいと考えていました。
茨城空港での仕事を通して、茨城の発展に貢献できることを嬉しく思います。

Q2.業務や雰囲気を含め、グループはどのような雰囲気ですか?

保安グループはチームで1つの検査場を担当するので、業務を円滑に行う為チームワークを大切にしています。ハイジャックを防止する業務なので仕事中は緊張感がありますが、休憩中やプライベートでは皆和気あいあいとしていて、いい関係が築けています。

Q3.今後の目標をお聞かせください!

茨城空港は韓国や中国から多くの観光客が訪れ、賑わっています。今後共より良い対応が出来るよう、英語はもちろん韓国語・中国語と語学に力を入れたいです!

 

自分の県に初めてできた空港に期待と誇りを持ち、各セクションで自分の長所を活かし茨城空港で働く茨城県民!!
飛行機はもちろん、是非そんな彼らを一目ご覧に茨城空港にいらしてください!

城空港で皆様のご来場お待ちしております

茨城空港で皆様のご来場お待ちしております!!

もっと知りたい!茨城空港のお仕事