空の旅をもっと手軽に

茨城空港

文字サイズの変更:
日本 英語 中国語簡体字 中国語繁体字 韓国語

Vエア「茨城-台北線」が就航しました!!

茨城空港に到着したVエア「茨城-台北線」国際定期便の初便

茨城空港に到着したVエア「茨城-台北線」国際定期便の初便

平成28年3月15日(火)、台湾のLCCであるVエアによる「茨城-台北」を結ぶ国際定期便の初便が、ほぼ満席で運航され、茨城空港に到着しました。
茨城空港にとって初の台湾定期路線となりますことから、台湾からエレニー・ロンCEO(Eleni Lung Chief Executive Officer)をお迎えして、盛大に歓迎セレモニーを開催いたしました。
Vエアの到着時には、エプロン内で県立大洗高校のマーチングバンド部による歓迎演奏会を開催し、台湾からの到着客を盛大に歓迎いたしました。
到着ロビーでは、水戸の梅大使、茨城空港応援大使、いばらきスカイガイドに加え、「本物の出会い 栃木」観光キャラバン隊と、ぐんまコンシェルジュも駆けつけ、北関東3県が連携して、歓迎グッズを配布し、到着客をお出迎えしました。
また、ターミナルビル内の免税店に出品する5酒蔵から、茨城の地酒が振る舞われました。
VエアのマスコットキャラクターであるVベアや、ご当地キャラのハッスル黄門、おみたん、とちまるくん、ぐんまちゃんも、会場を盛り上げました。

 

歓迎セレモニーの様子。写真中央がエレニーVエアCEOと橋本昌茨城県知事。

歓迎セレモニーの様子。写真中央がエレニーVエアCEOと橋本昌茨城県知事。

県立大洗高校のマーチングバンド部による歓迎演奏会

県立大洗高校のマーチングバンド部による歓迎演奏会

歓迎セレモニーの様子

歓迎セレモニーの様子

Vエア エレニーCEOのコメント

  • 台湾と日本は、ビジネス面においても観光面においても、とても密接な関係にある。台湾の人々にとって、日本は一番人気がある観光地。
  • 茨城には、日本の他の大都市には無い静かな美しさがある。Vエアが就航することにより、台湾のお客様に今までと違う観光の扉を開くことになる。低価格の運賃で、より多くの台湾人を茨城へ連れてきたい。
  • 台湾は、近くて、安全で、色々な旅行パターンに適しており、人々が親切で、食事もおいしいため、日本人にとっても人気の旅行先。
  • 本日から台湾と茨城が定期便で繋がることにより、お客様がより良い旅行を計画することができるようになる。

台湾からの観光客のコメント

  • 茨城についてはあまり知らなかったが、試しに友人と2人で利用した。茨城では、今ちょうど梅が満開ということなので、最終日に偕楽園に行く予定。(20代女性)
  • 茨城空港を利用したのは初めてだが、新しい空港で、お出迎えもとても良かった。今回は東京と水戸を観光する予定。次回、また利用したい。(30代男性)
Vエア茨城-台北線のフライト情報はこちら
footer ページトップへ